ニュース

札幌事務所開設のお知らせ

5月7日、下記住所にて、カムイ・エンジニアリング札幌事務所を開設いたします。
札幌事務所は営業員2名体制で頑張りますので、今後もご愛顧、ご指導、宜しくお願い致します。
札幌市中央区北2条東3丁目2番地 札幌セントラルビル4階 (札幌ファクトリー側です)
TEL011-281-5384 FAX011-281-5385

大きな地図で見る

製品情報・施工例のページへ写真追加しました

製品情報・施工例のページへ写真追加しました。
写真撮影時、まだ施工途中の物件があったり、雪景色の写真が多いのですが、雪解けと共に、随時撮り直しした写真と入れ替えしていきます。
久しぶりの、ページ更新で大変恐縮ですが、18年度の施工例です、参考にしていただければと思います。

施工例のページへ

H18年度北海道リサイクルブランドの認定を受けました

19年3月30日、H18年度北海道リサイクルブランドの認定を受けました。
「北海道リサイクルブランド認定制度」は、これまで道が認定した「北海道認定リサイクル製品」のうちから、道内で開発された技術を用い、特性などが優れた北海道にふさわしいリサイクル製品を募集し、北海道リサイクルブランドとして道が認定するものです。

この制度により認定された「北海道リサイクルブランド」については、本道を代表するリサイクル製品のひとつとして道が道の内外に広く普及・宣伝を図ることにより、その利用を推進し、循環資源の適正な利用及び廃棄物の減量化を促進することが目的とされてます。

この場をお借りしまして、日頃よりお世話になっています関係各位にお礼を申しあげると共に、これからも変わらぬ、ご指導、ご支援を宜しくお願い申し上げます。 有難うございました。

国土交通省の広報誌「国土交通」に掲載されました

2005年12月の国土交通省の広報誌「国土交通」に掲載された特集記事『北からの発信 産消協働が地域を変える3』を紹介します。
下記リンクよりダウンロード後、ご覧下さい。

4/29~30の2日間、春の感謝セール開催!

昨年、春に北海道認定リサイクル製品の認定を受け、10月には3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進協議会会長表彰を受けました。
そして18年3月末、北海道ゼロエミ大賞優秀賞を受賞。
日頃より、ご支援いただいております町内外の皆様のおかげと心より感謝を申しあげます。
つきましては、日頃の感謝の意味を込めまして、春の感謝セール開催します。
皆様のご来場をお待ちしています。

日時 4月29日(土)~30日(日)の2日間 場所 カムイエンジニアリング工場 特設会場

第1回北海道ゼロ・エミ大賞授賞式の模様がTV放映されます

北海道の広報テレビ番組「ウィークリー赤れんが」でゼロ・エミ大賞について、放映されます。

放映スケジュール(各冒頭3分)
  1. 4/15(土)
    6:00~6:05 HTB
    17:15~17:20 TVh
    17:25~17:30 HBC
  2. 4/17(月)11:54~11:57 STV
  3. 4/21(金)15:25~15:30 uhb

湧別保育園 施工写真追加しました

湧別保育園 施工写真追加しました。

湧別保育園

国際ソロプチミストしべちゃが行う、ペットボトルキャップ回収運動用キャップ回収箱を設置しました

国際ソロプチミストしべちゃが取組んでいる、標茶町内でのペットボトルキャップの回収運動。
従来焼却埋め立て処理しているペットボトルのキャップ。
捨てればゴミ、集めれば資源。
国際ソロプチミストしべちゃが行う環境奉仕活動への取組みと、子供達の環境学習のお手伝いをしたく、町内13の小中学校へ、資源を大切にする事、その思いが、地球環境守り、限りある資源を考える一助になれればとの願いを込めて、カムイウッドで作成したキャップの回収ボックスを設置しました。

施工例写真を追加しました

歩行者用転落防止柵(道々中標津?標茶線 標茶町弥栄小学校前)と標茶河川防災ステーションの施工写真を追加しました。

  • 歩行者用転落防止柵(道々中標津?標茶線 標茶町弥栄小学校前)
  • 標茶河川防災ステーション

第1回北海道ゼロ・エミ大賞 優秀賞を受賞!

地域で発生する建設廃棄物・間伐材・廃プラスチック類を原料に、再生可能な建築資材「カムイウッド」を製造・販売し、その製造工程で排出される端材も100%原料として利用。
事業所での排出抑制だけでなく、地域でのゼロエミッション実現に向けたカムイの取組みを評価していただきました。
ご支援をいただいています皆様に、この場をお借りしまして感謝の意を表しますとともに、これからも、変わらぬご指導、ご協力、ご支援をお願いいたしまして御礼の言葉とさせていただきます。

第1回北海道ゼロ・エミ大賞 受賞事業者と取組の概要(PDF)

Page Top