会社案内

カムイエンジニアリングとは

カムイ・エンジニアリング株式会社は北海道標茶町で誕生した大学発の環境ベンチャーです。
ラムサール条約の登録湿地である釧路湿原を有する標茶町で、国の天然記念物のタンチョウや日本最大の淡水魚イトウをはじめ、2000種以上の動植物が息づく湿原の環境を守りながら、地域産業を発展させていくことが願いです。

CAMEUI(カムイ)の語源

CAMEUI(カムイ)の語源

Shibecha should be the community that has amenity and is gentle to natural environment.
標茶のまちは、素晴らしい自然と優しく共生しながら、豊かで安定した快適なまちづくりを目指します。

大学発環境ベンチャー

大学発環境ベンチャー

釧路公立大学地域経済研究センターを始めとして産学官連携のもと、地域のニーズや社会的使命に支えられた地域の結束力を生かし、新しい地域発展モデルを目指しています。

エコロジカル・マネジメント

エコロジカル・マネジメント

地域で排出される廃棄物を原料とし、地域産業の創出を図るとともに、地域の美しい環境を保全しながら再生に努めいます。廃木材と廃プラスチック(牧草ロール)を利用したカムイウッド(木質複合材)の製造。

環境教育

環境教育

地元標茶高校の協力を経て水質浄化事業が進行中です。地域に生息する植物の中で、最も効果的な植物は何かを研究する植生実験を行っています。

会社概要

会社名 カムイ・エンジニアリング株式会社
(Cameui engineering Co.,Ltd.)
設立 2002年4月23日
資本金 7,000万円
役員
代表取締役社長
大越 武彦
取締役
村岡 隆
渡邊 和哉
吉岡 信男
監査役
三好 誠治
再生支援先 エア・ウォーター株式会社 エコ・ロッカ事業部
アクセス
本社
〒088-2337
北海道川上郡標茶町
字栄214番地3
TEL:015-485-5820
FAX:015-485-5821
大きな地図で見る
札幌営業所
〒060-0003
北海道札幌市中央区
北3条西1丁目2番地
北三条ビル2階
TEL:011-281-5384
FAX:011-281-5385
大きな地図で見る

沿革

  • 2013年3月28日

    エア・ウォーター㈱グループとなり現在民事再生中

  • 2012年12月5日

    民事再生計画認可認可決定

  • 2012年5月22日

    民事再生計画手続き新生

  • 2002年

    カムイ・エンジニアリング設立

  • 2001年

    しべちゃゼロエミッション21研究会発足(北海道経済産業局のコーディネート活動支援事業)

  • 2000年

    釧路公立大学地域経済研究センターとの出合い、地域リサイクル研究会発足

著作権とリンク

著作権について

当Webサイトに掲載されている、写真、記事、イラスト等のすべての情報は著作権法を含む各種の法律によって保護されています。無断で複写、転載することを固く禁じます。

リンクについて

当WEBサイトへのリンクはご自由にどうぞ。但し、リンクはトップページ(以下URL参照)にお願いいたします。
http://www.cameui.jp/

雑誌・マスメディア等への掲載について

雑誌・書籍・メールマガジンなどの出版物、その他のマスメディアへの掲載はお手数ですが以下へご連絡下さい。
TEL:01548-5-5820 FAX:01548-5-5821
メールでのお問い合わせはこちら

Page Top